So-net無料ブログ作成
検索選択

せめて妄想だけでも [日記]

職場の一番えらいひとに挨拶に来た青年がひっさしぶりときめく姿形をしていて、おお、こんな中年にも心が動くときもあるのだなあと感慨にひたりつつお茶を出しにいったら、左の薬指に指輪をしているのを確認して妄想を楽しむ間もなく終わった。時間にして2分ぐらいだろうか。

類は友を呼ぶという言葉はまったくそのとおりだよと思うぐらい私の周りはひとりものが多い。まあこんな暇人を相手にしてくれるということはつまり家庭を持っていないということなんだけれども、それが当たり前と考えていると、世の中はそうでもなくて、結構結婚しているのですね。と、そんなことをいまさらながら思った次第です。

今夜はふとした思い付きで、ルームメイトにクワイエットライオットのレコードをかけてもらっている。この能天気さはわたしの栄養剤だ。いいぞ80年代。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。