So-net無料ブログ作成
すきなもの ブログトップ

あのころみたいに [すきなもの]

まさか無いだろうと思って図書館で探してみたら、ありました。こういったCDが。

頭で浮かべたことが実際に起こったり、かなったりするのって不思議ですが、もしかするとこれから起こる出来事を察知しているだけなのかもしれないと考えたりします。


水琴窟


水滴の音がずっと続くのですが、なんだかとても落ち着きます。布団に入ってヘッドフォンで聞いていると、ひとつとして同じ音、リズムはなく、時にささやかに、時に高らかに響く水の音はあっという間にわたしを眠りの世界へと連れて行ってくれます。太古に洞窟で眠っていたときはこんなだったろうか、想像をめぐらせたくなるそんな作品です。

さすがのテレ東 [すきなもの]

知っている人は知っている、テレビ東京のゆるキャラ選手権。そうです、あのみうらじゅんさまがメインの素敵な番組をな、なんとテレ東はDVDに仕立て上げたのだ。

くそ~、ほしくてたまらないじゃないか。

ちかごろ、どこの自治体でもオリジナルのマスコットを産み出している。これだけマスコットに執着しているひとたちって日本人だけなんじゃないかという気もする。その土地の名産品をひたすらに盛り込んだばかりに輪郭がぼやけてしまったのやら、かわいいをはるかに通り越して気持ち悪くなってしまったキャラやら、すべてをひっくるめてみうらじゅんさまは愛しているのだと思う。



みうらじゅん PRESENTS ゆるキャラ日本一決定戦! [DVD]

みうらじゅん PRESENTS ゆるキャラ日本一決定戦! [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



やっぱりこれだ [すきなもの]

3年前から使い続けているほぼ日手帳。本日2009年版が我が家に届いた。ことしはなんだかくたびれている日が多く、手帳の空白が続いたのでもう手帳なんかいらないかもしれないと思っていたのだが、先日記事にした、ジェットストリームというボールペンとの運命的な出会いを果たしてから、がぜん書く気が湧いてきて、またこの手帳を使うことにした。

どうしてこんなに好きなのだろうと考えてみたところ、毎年カバーのデザインが変わるのがいいし、やたらと予定の書き込みばかりを強要していない感じがいい。自分の好きなように使っていいんだよというゆるさというか、あそびの部分が多いのがいい。

わたしの使い方は、毎日の食べたものの記録と、その日の気分のメモ。この手帳には、こちらのブログで書く以上のはずかしいことがたっくさん書き付けてある。ほとんどチブ(感じにすると変なトラックバックが多くなりそうなので、あえてカナにしてみました)に近い。わたしがこの世からいなくなったとき、この手帳はどうなるのだろう。遺言に手帳は必ず一緒に燃やしてくださいとお願いしておくべきか、それともだれかの楽しみにとっておいてもらうべきか・・・悩んでしまう。

ま、自分用の読み物としてはかなり面白いので、どちらでもいいのですがね。年末に読み直すのがこれはこれで結構楽しい。

もぎもぎはプーマ [すきなもの]

まもなくというか、もう終わってしまったかもしれない読売ウィークリー。最終号前の号の表紙がもぎもぎ(茂木健一郎)だったので図書館で立ち読んでみた(買いなさいってば)。

もぎもぎの一日を取材した記事に、朝のジョギング姿が写っていた。実際その写真をみてもらうのが一番いいのだが、想像をはるかに越えたスピードで林を駆け抜けている姿、プーマのトレーニングウェアが妙な似合い方(ほめてますよ、もちろん)をしていてまたぐっときてしまった。

あの、ムーミン谷の住人にいそうなほわんとした容貌で頭が切れてその上走る。うーん、かわいい。異性というより他の星からきたすてきな生き物として愛でたい。なにいってんだ、酔っ払ってないぞ今日は。

と、年の瀬を迎えて、あわてていろいろなひとやものに思いを伝えたい気分になっている。
すきなもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。