So-net無料ブログ作成
検索選択
ゆめのはなし ブログトップ
前の10件 | -

赤つながり [ゆめのはなし]

最近、つかれがたまっているのかなんなのか、夢ばかりみています。

おとといは、赤西くんが「赤ピーマンてさ、二日酔いにいいんだってよ」といいながら焼いた赤ピーマンを裂いて食べさせてくれるという夢をみました。

わたしの好みのタイプではないのですが、とても幸せな夢でした。

しんそこ、ああ、このひといい人だなあと思いました。

ますますのご活躍をお祈り申し上げます。っておおきなお世話かもしれませんがね。

こんなのアリ? [ゆめのはなし]

どうも最近夢見が悪くて、夜中にたびたび目が覚めてしまう。

今朝はとある人気グループの青年と海外旅行に行くべく飛行機に乗っていた。うきうきした気分で機内にはいると、なぜか席がない・・・。

みながそれぞれの席に落ち着いていく中で、私たちともう数人だけ席が見つられずにいる。おかしいね、どうしてあたしたち席がないんだろうねとふたりで考えていると、ふと「椅子取りゲーム枠?」という言葉浮かんだ。

そうなのです。席の見つけられなった私たちは空いた席をいち早く見つけられた人だけが椅子にありつけるというチケットでした。そのことに気づいた瞬間に私のこいびとが、あの席!とスチュワーデスさんが座るような、折りたたみの席を見つけ、飛びつき、席にありつくことができた。

その反射神経にうっとりした。続きがもっと見たかったのに、猛烈な尿意により途切れてしまった。うう、くやしい。

サラダか、歌舞伎か、ハッピーか [ゆめのはなし]

今朝、二度寝をしたら、小栗旬くんに「おれ、せんべいたべたい、かってきて」と、ぽんと1000円札を投げられて、ものすごい勢いでコンビニに走るという夢をみた。

店のせんべいコーナーで、ソフトサラダもうまいよな、ああ、でも歌舞伎もたまらないでしょ、やっぱり、おいしい粉がいっぱいかかっているハッピーターン?1000円あるなら全部買っちゃう?と悩みまくっている夢をみた。いったい、わたしは小栗くんのなんなのさ。

その前日には、森を散策していると突然黒いかたまりが津波のように押し寄せてきた。それをたまたまみていたビッグフッドさんが「あれ、ヘドロがきてますやん」と関西風のなまりでつぶやいたのを聞いて「ビッグフットって、関西人なんだ!!」とびっくりするという夢を見ました。

すみません、意味不明で。わたしはまだ大丈夫です。

なかなか [ゆめのはなし]

今朝、笑点の大喜利に髪を短くしたあとの、すかんちのローリー寺西さんが水色の着物を着てごくごく普通に参加しているのをテレビで見て、なかなかにセンスのいい人選をするものだ、日テレと感心する夢をみた。

しかし、夢だったのか、昨日みたテレビなのか確証がない。ちかごろ家に帰ると真っ先にビールをあけ飲みつつ、ご飯作りつつ、食べつつ、飲みつつなので、ほとんど酔ったまま活動しているので、あんまり自信がない。

夢のような実家 [ゆめのはなし]

こまめに盲導犬育成募金をしていたおかげなのかはわからないが、今朝また夢をみた。

実家だ。実家といえば、わたしのすきなひと、または気になっているひとが普通にいるというのがいつものパターンだ。

実家に帰ると、いたいた、嵐の皆様が。しかもフルメンバー。そのうえ、なぜか我が実家が増築されていて、リビングが広くなっている。そこにうだうだと5人が転がっている。あー、はいはい、わかっていますよ、これが夢だってことは。こんなにかわいいおとこのこたちが実家にいっせいに集っている光景がありえないのは、もちろん夢です。今回は冷静にそれを踏まえたうえで落ち着いて対応できた。

夏祭りの季節のようで、松本潤くんが紙でできたちっこい箱の引き出しをあけるとゴールデンハムスターが一匹入っていた。おせじにもかわいいとはいえないでっぷりとしたハムスターをうっとりとながめつつ「こいつ、ひとりだけのこっていたから、ついつい買っちゃったんだよね」とことのいきさつを話してくれた。さすがの動物好き、こういうやさしさがいいんだよねえと思っていると、あっというまに家に帰る時間になった。こんなになごりおしい状況なのに、なぜかわたしは実家をあとにしなければならない。

父も、母ももっと強くひきとめてくれればいいものを、ぜんぜんそんなそぶりをみせず、用事があるならしょうがないわねぇと見送ってくれた。

出かけ際、玄関で靴を履いていると「プシュッ!」とたまらない音が聞こえてきたので、あわててリビングにもどると5人はビールで乾杯していた。あんまりくやしいので、ひ、ひとくちだけちょうだいっとお願いすると、桜井翔くんが黒ビールを一口分けてくれた。

なんだか、しあわせ、なんだか、せつない。

ねこずき [ゆめのはなし]

最近、歳のせいなのか、どうしても明け方に目がさめてしまう。時間としては午前4時過ぎ。薄目で時計をみるとまだ2時間は眠れるので、目を閉じるがうつらうつらで眠った気がしない。なんだか年寄りくさいなあ。

そんな浅い眠りの中で夢をみた。

爆笑問題の太田さん、田中さんの二人のうち結婚するならどっち?という質問を受けて真剣に悩んでいる夢だった。太田さんの頭のキレは確かにすばらしいけど、休日にずっと一緒にいるなら、黙っていても苦にならないひとのほうがいい。それに大のネコ好きとなれば、ネコさえ飼えばきっとうまくやっていけるような気がするから

「田中さんっ!」

と決めたところで目が覚めた。まったく意味がわからない。

ご利益あり [ゆめのはなし]

日曜日に散歩をしていたら、たまたま小さな祠に出会った。住宅が立ち並ぶ中でそこだけがぽこっと空き地になっていて、ひっそりと建っていた。

それは男性のいわゆる、えー、ストレートに書くと、もろにしょうもないコメントが増えてしまうので、書きたくない、と、こうやって躊躇していることで察していただきたいのだが、あれ、です。あれをかたどったものがでーんとまつられていた。

由来を読むと江戸時代から安産などで信仰をあつめているとのこと。いまさら自分の体からあらたな命を生み出す予定はないが、せっかくなのでお参りをした。

そしたら、その晩夢をみた。

わたしは気を失っているうちに出産をしたようで、正気にもどったところで、赤ん坊をだっこしていた。よーしよーし、ああ、子供はかわいいな、しかし、ぜんぜん産んだ実感がないので、子守を頼まれたような妙な感覚だった。程なく子はおなかをすかせたらしく、泣き喚き始めた。どうしよう、両親の前での初授乳。はずかしいやら、緊張するやらでパニックを起こしていたら、目が覚めた。お母さんってすごいね。

やっぱり夢だった [ゆめのはなし]

不思議だなと思うのだが、実家にだれかがいるというパターンの夢を良く見る。今朝は久しぶりに家に帰ったら嵐の二宮くんと潤くんがコタツでまったりしていた。

あまりの信じられない光景に声にならず、口パクで母に振り返り「ちょっと、これ、どういうことよ~」とたずねたが、母は何の話とばかりにごく普通に台所の片づけを続けていた。

しょうがないので、一緒にコタツに入る。二宮くんは多忙の日々にほんとうにつかれているようで、「あ~つかれた、しばらく休みてぇ~」といいながらごろごろして、コタツ布団にふにゅふにゅと顔をこすり付ける姿が猫みたいにかわいくて、ずっとみていたいなと思っていたら、ふと、あ、これ夢でしょ、ないでしょ、スターが二人も家にいないでしょ、と思ってうっすらと目を開けたら現実に戻ってしまった。もったいない。しかし、かわいかったなあ。二人とも。見えない世界からのプレゼントと思ってしばらく大事に楽しませていただこう。

ボーダーズ [ゆめのはなし]

やはり、毎日の更新というのは訪問者数アップにはものすごい効果で、途切れずやるというのは大切だなと感じている。訪問してくださった方々、ありがとうございます。

アクセス解析を見ると、本日どの記事がどれぐらい読まれたかというのがわかるのだが、自分で書いたのも忘れていた文章が人様に読まれているのがなんとも不思議だ。そして、その忘れていた記事を読むのが面白い。自分のなかにこんなことを考える部分があるのだと知るのは新鮮である。ここまでやってきて、やっとヒントは案外自分のなかにあるかもというこのブログのテーマに近づいてきたようだ。

さて、今朝夢をみた。わたしは人に殺されそうになる夢を良く見るが、今朝もどこぞの国の殺し屋二人に狙われていた。

「あいつだ、ターゲットは(12チャンネルの午後の洋画劇場風な、バタ臭い吹き替え口調で)」

「ああ、わかった」

のんびり突っ立っている私は狙われている。

「ま、まてよ。あいつシマシマだよ。シマシマは撃てねえや」

「ああ、そうだよな。シマシマのシャツのやつは、絶対にいい奴だもんな」

と、シマシマシャツを着ていたわたしは運良く襲撃を免れたのであった。

シマシマに悪人なし。今朝のお告げでした。

そうはなりたくないよ [ゆめのはなし]

また夢をみた。

会うひと、あう人から「最近、ずいぶん口がくさくなったね」といわれて、ものすごくショックを受け「いやだ、そんなの~」と叫んだはずが、またいつものように情けない声にならない「わ~」という声で目が覚めた。だいぶ加齢が進んでいるから、見えざる大いなる存在がお口に気をつけたまえといってくださったのだと思うことにしよう。

もう一回桜が咲くんじゃないかと思うぐらい寒くて、本当に困ってしまう。
前の10件 | - ゆめのはなし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。